AWS, Lambda

【AWS】Lambdaで環境変数を使用する(Python)

Lambdaで環境変数を使用する方法です。

環境変数は、Lambdaの関数ページ下部に編集ボタンがあります。

「環境変数の追加」をクリックし、キーと値を設定します。

コード上からは以下のように呼び出します。

import json
# osモジュール追加
import os

# 環境変数から読み込み
hoge = os.environ.get('キー')

def lambda_handler(event, context):

    return {
        'statusCode': 200,
        'body': json.dumps('Hello from Lambda!')
    }

Lambdaは、デプロイパッケージをzipでアップロードしなくても良いコードであれば、ブラウザ上でソースコードを編集可能です。
ただし、外部モジュールを利用する場合などはzipでアップロードしなければいけないため、運用中に変更する可能性のある値は環境変数に外出ししておくと便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です